レセプトで金融
機関から借入を

レセプトファイナンス

(診療報酬・調剤報酬・介護報酬)

レセプトファイナンス

OVERVIEW

電子記録債権と
収納代行の活用で
金融機関からの
低利融資を実現

当社のレセプトファイナンスは、電子記録債権を活用したシステムを通じて金融機関への債権管理の情報連携を可能とし、更に信託口座を通じて債権回収の保全を図っています。
これにより、金融機関は面倒な手続きなくスピーディかつクラウド上のシステム操作だけで簡単に小口のレセプト債権でも融資することが可能になり、診療・調剤・介護事業者は期間に応じた低利(年率)での融資を受けやすくなりました。

レセプトファイナンス概要

融資実行前

融資実行前

融資回収時

融資回収時

MERIT

レセプトファイナンスメリット

該当するお立場のタブを押してください

医療・介護機関
金融機関

1
金融機関から低利で
融資を受けることができる。

2
初回審査後は毎月
スピード融資。

3
金融機関との総合的
リレーション強化。

4
極力非対面で診療時間に配慮。

5
電子記録債権操作負担がない。
(オプション、Tranzaxが事務代行)

1

小口の医療・介護事業者も対応できる初めてのシステム基盤。
(DMやWEBによる非対面での営業や融資実行も可能)

2
医療・介護事業者を通さず、
信託口座を介して国保・社保から直接回収できる。

3
信託が残金を振り分けてくれるため、医療・介護事業者へ
返済する手間が不要。

4
国保・社保(=国)の信用力に基づく融資となる。

5
POファイナンスシステムを活用しているので、既に利用申込み頂いている金融機関はクロスセル商品として自動的に利用できます。

提携金融機関
信用金庫・信用組合

開く

閉じる

城北信用金庫公式ホームページ
豊田信用金庫

審査部 0565-36-1382