国・自治体対応POファイナンス

契約・補助金交付決定が
なされたら早期資金化

OVERVIEW

POファイナンス®が国・自治体による
支払のつなぎ融資をお手伝い

国・自治体からの受注・補助金交付を担保として、金融機関へ融資を依頼できます。国・自治体の強い信用力を生かすことで、より資金を調達しやすくなります。

国・自治体対応POファイナンスのメリット
取り扱いのある地方自治体

2020年4月導入


岡山県岡山市



  • ① 一定の条件を満たした100万円以上の委託事案(コンサル)

  • ② 岡山市中小企業支援事業補助金

  • を対象に、POファイナンス®のご利用ができます
公式ホームページ

2021年4月導入


京都府京都市



  • ① 京都発革新的医療技術研究開発助成事業

  • ② 新たな森林経営担い手支援補助金

  • を対象に、POファイナンス®のご利用ができます
公式ホームページ ①
公式ホームページ ②

2022年4月導入


静岡県伊豆の国市



    伊豆の国市が競争入札で発注した50万円以上の建設関連業務
  • ・測量業務

  • ・建築・土木関係建設コンサルタント業務

  • ・地質調査及び補償関係コンサルタント業務

  • を対象に、POファイナンス®のご利用ができます
公式ホームページ
提携金融機関

下記のPOファイナンス®対応金融機関が審査、融資を行います。
※取扱金融機関は順次拡大予定です。

岡山市

開く

閉じる

商工組合中央金庫公式ホームページ
広島銀行
中国銀行公式ホームページ
京都市

開く

閉じる

商工組合中央金庫公式ホームページ
伊豆の国市

開く

閉じる

商工組合中央金庫公式ホームページ
静岡銀行
株式会社セゾンファンデックス公式ホームページ