SOLUTION ソリューション

「守りのファイナンス」を「攻めのチャンス」へ ~弊社のトランザクションファイナンスとは~

弊社は電子記録債権を使い、プライマリメーカーの皆様へ、
サプライチェーンのための新しいキャッシュ・マネージメント・ソリューションを提供します。
これはプライマリメーカーがサプライチェーン全体の金融コストの逓減を目指すソリューションであり、
我々はトランザクションファイナンスと名付けました。

  • 1.375
  • 1.375
  • 1.625
  • 1.875
  • 1.625
  • 1.625
  • 1.475
  • 1.475
  • 1.475
  • 1.475
  • 1.475
  • 1.475
  • 1.475
  • 1.475
  • 1.475
  • 1.475
  • 1.475
  • 1.475
  • 1.475
  • 1.475
  • 1.475
  • 1.475
短期プライムレート(サプライヤー)
  • 0.11091
  • 0.42636
  • 0.61091
  • 0.80917
  • 0.90417
  • 0.89667
  • 0.78667
  • 0.67273
  • 0.57455
  • 0.5
  • 0.45
  • 0.44929
  • 0.44071
  • 0.44167
  • 0.40833
  • 0.32833
  • 0.31727
  • 0.30455
  • 0.26909
  • 0.25727
  • 0.25727
  • 0.16273
Tibor(6ヶ月)(プライマリメーカー)
金利差の推移
  • 短期プライムレート + Tibor(6ヶ月)
  • 金利差の推移

日本銀行の金融緩和政策やマイナス金利政策により
大企業の借入条件は大幅に改善されましたが、
中堅・中小企業の資金調達の環境は依然として
不安定なままです。

いまだに大半の借入が不動産や個人保証によるもので、
調達コスト(金利負担、金融機関利用手数料)も
高く据え置かれたままです。
個々のサプライヤーとその先にあるサプライチェーン全体の
経営の安定のために、これまでの不安定な資金調達の手法を
構造的にかえられるイノベーションが求められています。

そこで弊社が提供するのが日本発のFinTechである
電子記録債権を活用したトランザクションファイナンスです。
電子記録債権の自由な設計機能を活かすことで、
プライマリメーカーの高い「クレジット」や
膨大な「トランザクション(=商取引)」の新しい活用方法が生まれます。

今まで実現できなかった、サプライヤー志向のファクタリングや、
受発注時点でのファイナンスの提供を実現できます。
これによりサプライヤーのファイナンス能力は劇的に改善し、
今までにない魅力的なサプライチェーンが形成されるはずです。

Our Product & Solution

サプライチェーンファイナンス

サプライチェーン全体の金融コストを引き下げる
電子記録債権を使ったFinTechソリューションです。

POファイナンス®

受注を電子記録債権化し資金調達に利用する、
革新的なFinTechです。

お問い合わせ

Transaction Finance

TOPへ戻る