中小企業庁委託事業 次世代企業間データ連携調査事業において、電子記録債権を活用した「POファイナンス」の採用が決定しました

この度、中小企業庁委託事業 次世代企業間データ連携事業「中小企業等の業種の垣根を越えた企業間の電子データ連携に関する実証プロジェクト」に、電子記録債権を活用した世界初の取り組みである「POファイナンス」が採用されることが決定いたしました。詳しくは以下のプレスリリースをご覧ください。【Tranzax】プレスリリース 20170414

Transaction Finance

TOPへ戻る